組合員について

前のページにもどる

組合員募集 〜JA加美よつばの組合員になりませんか〜

JAは、組合員の「協同」により、営農と生活を守る総合事業を行っています。JAの理念は、すべての人々の平等と幸福の追求から生まれたもので、農家が自分たちのお金と労力を出し合って作った組織です。JAは、組合員同士の輪のもと、助け合いの精神で運営・利用する事で組合員の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築いていく活動を進めている組織です。そのため、JA加美よつばでは、組織・事業基盤の強化と地域に密着し開かれたJA事業を展開するため、より多くの地域住民の皆さまに組合員加入を呼び掛けています。
この機会にJAの組合員になって、生活向上に向けてあなたの意見をJA運営に反映させてみませんか。

組合員ってなに?

JA農業生産をしている農家が中心となって地域のみんなで出資し、運営、利用する組織です。組合員以外の方でもJAはご利用いただけますが、組合員の特典や受けられないサービスがあります。

組合員には、誰でもなれるの?

はい。農業を営む人も、営んでいない人も、基本的には組合員になることができます
JA加美よつばでは、JA加美よつば管内にお住いの方、または管内にお勤めの方で、JA加美よつばの事業を利用したり、活動に参加していただける方は、出資(1口:1,000円)を3口以上していただくと組合員になることができます。なお、組合員には、正組合員(農業を営む人)と、准組合員(農業を営んでいない人)があります。

組合員加入の際には当組合定款に定める所定の条件を満たしていることが必要です。条件によりましては加入をお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。

◆組合員の種類

  正組合員 准組合員
加入資格 10アール以上の土地を耕作する農業を営む個人であって、その住所またはその経営に係る土地もしくは施設が、管内にある人、または1年のうち90日以上農業に従事しる個人であって、その住所またはその従事する農業にかかる土地または施設が管内にある人 管内に住所を有する個人で、当組合の事業を利用する事が適当と認められる人
申込に必要なもの 加入申込書の提出、及び出資金の払込(上限金額の制限有)
受けることができる
サービス
正組合員・准組合員ともに原則一緒
経営参加 総代会に出席し、意見を述べることができる。また、総代は議決権を有している。 なし。
(総代会の傍聴は可。)

准組合員と正組合員とどう違うの?

准組合員は、正組合員と違い、組合運営にかかる議決権や選挙権などはありません。

出資金は何に使われるの

出資金は、JAの資本金として、長期的・安定的な運営のために使われています。この出資金は、他の地区への引っ越し等で組合員を脱退される場合、年に1回、決められた時期にお返しいたします。

組合員加入をご希望される方へ

JA加美よつばの組合員加入を希望される方は、最寄りの各支店までご連絡ください。

組合員資格の変更について

組合員の資格に変更があった方は、最寄りの支店までご連絡ください。

ページの上に戻る